キレイな肌の大敵!紫外線が与える影響って?

美容

みなさんは紫外線対策ってどうされていますか?

日差しが強い日は、紫外線が気になりますよね、、、

紫外線といえば夏!というイメージが強いですが、最も紫外線が高いと言われているのは4月〜9月!
春先〜夏前も紫外線の危険がたくさんなのです!

そこで今回は紫外線の影響と対策方法についてご紹介したいと思います(^∇^)

紫外線をたくさん浴びると肌にどんなダメージが起こるの?


肌の表面には水分の蒸発を防ぎ、刺激物や微生物が肌に侵入するのを防いでくれる保護層があります。
紫外線は保護層全体の働きを弱めてしまうのです!

紫外線の影響

  • 免疫力の低下
    皮膚の表面には異物の侵入を感知するランゲルハンス細胞というものがあります。
    紫外線をたくさん浴びると、ランゲルハンス細胞のDNAが傷ついてしまい、免疫力が低下してしまいます。
    免疫力が低下すると、夏バテや風邪、皮膚疾患などにかかりやすくなってしまうので注意が必要です。

  • シミ・ソバカス
    紫外線をたくさん浴びると、メラニンが分泌され肌を守ろうとします。
    しかしメラニンが増えすぎるとシミ・ソバカスの元になってしまいます。

  • シワ・たるみ
    紫外線をたくさん浴びると、シワの原因でもある「ゼラチナーゼ」という酵素が発生します。
    この酵素が表皮でダメージを起こすだけでなく、肌奥底の真皮にあるコラーゲンを攻撃してしまうため、
    将来のシワの発生率を高めてしまうのです。

  • 目の日焼け
    紫外線は目も攻撃しています!

    • 目の日焼けの症状
    • 目が充血
    • 異物感がある
    • 涙が止まらない
    • 目が開けられない
    • 目が乾燥する

このような症状を感じたら、目が日焼けしているサインです。

角膜や水晶体などの目の組織は、紫外線を吸収し目を守る働きを持っています。
水晶体に紫外線が蓄積されると、水晶体が老化し白内障の原因にもなってしまうので要注意です。

紫外線対策

  • 日焼け止めを塗る時間を意識
    日焼け止めが肌に馴染み、効果を発揮するまでには15分は必要!
    外出する15分前までには、日焼け止めを塗りましょう!

  • 日焼け止めをこまめに塗り直す
    1日1回ではなく、2〜3時間おきほどに付け直しましょう!
    汗をかいた際は、その都度塗り直すことをオススメします。

  • UVカットのサングラスを着用する
    目を紫外線から守ることはもちろんですが、目の周りは皮膚が薄いため老化が進むとシワやシミが目立ちます!
    目を守ると同時に、目の周りの皮膚も守りましょう!

  • 日傘を使用する
    日傘のUV加工はだんだんと薄れていきます。
    3年を目安に買い替えや、UVスプレーを使いましょう!今ではデザイン性が高いものも多いですが、黒や紺など暗めなカラーほど日差しを通しにくいと言われています。
    お気に入りのデザインを見つけて、楽しみながら日焼け対策を行いましょう!

  • 帽子をかぶる
    頭皮や髪の毛も日焼けします。
    帽子を活用して紫外線対策を行いましょう。つばの広い帽子の方が、首の後ろまでカバーできます!

紫外線予防でいつまでも美しい女性に

紫外線を予防することで、肌と眼の老化を防ぐことができます。
予防を習慣づけて、未来の自分の肌と眼を守りましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧