【巻き肩改善方法】スマホの使いすぎはバストに悪影響?

バストに良いトレーニング

みなさん巻き肩ってご存じですか?
毎日パソコンとにらめっこ。何かとスマートフォンを見てしまう。
そんなあなた!知らないうちに「巻き肩」になっているかもしれません。

「巻き肩」はバストアップにも悪影響なのです・・・!

巻き肩って??


巻き肩は現代人に多い“肩の変形”です。
身体を横から見た時、肩が前方に飛び出しているような姿勢になる状態のことを指します。
大胸筋が緊張して、両肩が内側に入ってきてしまうのです。

改善が難しい猫背の予備軍だと思っていただけると分かりやすいかもしれません。

巻き型になる原因として、

  • PC作業が多い
  • いつも横向きで寝る
  • 姿勢が悪い

などが挙げられます。

バストアップに悪影響?

バストアップには大胸筋が大切!大胸筋はバストを支えてくれている大事な筋肉です。
その筋肉が固くなってしまうと、バストが垂れて小さくなってしまう可能性があるのです!

また、巻き肩のまま筋肉が硬直してしまうと腹筋を使わなくなって
ぽっこりお腹になりがち。

バストだけでなく、身体の様々なところに悪影響なのです!

簡単巻き肩チェック!

肩幅に足を開いて立ち、その状態でバンザイをしましょう。
腕をできる限り耳に近付けながら限界まで後ろに倒し、その位置をチェック!

腕が耳より後ろまでいけば、巻き肩の心配はありません。
腕が耳より前までしか、いかなかった人は巻き肩の可能性があります!

巻き肩のデメリット

巻き型になると、こんな症状も併発するかもしれません。

  • 体型が崩れる
  • 肩こり
  • 倦怠感
  • バストが垂れて小さくなる
  • 下腹ポッコリ
  • お尻が垂れる
  • 血行不良、代謝不良
  • あごが前に出る

巻き肩改善方法

  1. 柱や壁を利用したストレッチ
    柱や壁の前に向かって立ち、肘を肩の高さまで上げて、手のひらを柱や壁につけてください。
    肩から肘にかけて水平に、肘から上は垂直に伸ばします。腕の形がL字になるようなイメージです!そして、腕の力を抜いて、手のひらを柱、壁につけたまま、上半身を腕がある方から、反対の方向にひねってください。
    腕は動かさないのがポイントです!

    反対の肩も同じようにストレッチを行ってください。

  2. 肩甲骨回し
    肩甲骨を肩に引き付けるように後ろへ持っていき、そこからグッと前へ振りかぶるように回しましょう!
    肩こり改善にも効果的です。

巻き肩改善で美しい身体へ

いかがでしたでしょうか?

ボディラインを整えて姿勢が良くなると、それだけで若返った印象を与えます。
巻き肩を改善して、美しい身体を手に入れましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧