「誰にも言えない、、、」女性のバストトップのお悩みと対処法

バストに良いマッサージ方法

みなさんはバストトップについて悩まれたことはありますか?

バストトップの色で悩まれている方は、思っている以上に多いものです。
「バストトップの色が濃い人は遊んでいる」といったウワサもあり、
あまり良いイメージをもたれていないようですよね、、、

しかし、実際にはそんなことはなくバストトップの色や黒ずみには
ちゃんと理由があるのです!

そこで今回はバストトップの色と黒ずみのケア方法についてご紹介いたします!

日本人でバストトップがピンクの人は約1%!?

バストトップの色を決める最も重要な要素は、メラニンの体内量です。
アフリカなどの暑い地域で暮らしている黒人の方は太陽から身体を守るためにメラニンが多くバストトップの色も黒い方が多く、
逆に白人の方は、メラニンが少なくバストトップの色はピンク色の方が多いです。

日本人はどうでしょうか?

日本人は黄色人種という人種に分類されているので、
基本的にバストトップの色は茶色が多いのです!

ピンク色のバストトップの方は激レアだということはお分りいただけましたか?

バストトップの色が黒ずむ理由

主な原因として

  • 摩擦
  • 生活習慣
  • 乾燥
  • 妊娠による色素沈着

この4つが挙げられます。

摩擦

ブラジャーのサイズが合っておらず、カップとバストトップの間に隙間があると、バストトップの皮膚が刺激を感じてしまいます。
刺激を感じると、「守らなきゃ!」と、メラニン色素を発生させ、黒ずんでくるのです!

入浴の際にも、注意が必要!
入浴の際にも、注意が必要!

生活習慣

偏った食事をすると肌荒れが起きてしまうように、食事、睡眠、ストレスなどの生活習慣もバストトップの黒ずみに関係してきます。
特にストレスはホルモンバランスを崩す大きな要因。
ホルモンバランスが崩れると、メラニンを増やしてしまうのです。

肌のターンオーバーを正常にするために、食事のバランスを整えることも大切です!

乾燥

バストトップが乾燥してしまうと、刺激を受けメラニン色素が生成されて黒ずみの原因になります。
肌が乾燥しやすい時期は、手や足の保湿ケアと一緒にバストにもクリームを塗って、バストトップの黒ずみを撃退しましょう!

妊娠

妊娠の際のバストトップの黒ずみは一時的なものです!
妊娠すると、メラニン色素は女性ホルモンの影響を受けます。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
プロゲステロンは「メラニン色素の生成を促す」働きがあるのです!

女性は妊娠すると、プロゲステロンの分泌量が多くなるので、一次的にバストトップの色が濃くなるのです!

ちなみに、妊娠していなくても排卵後〜生理前にプロゲステロンが優位になることもありますよ(^∇^)

バストトップの黒ずみケア方法

  • 下着のサイズを合わせる
    バストトップの黒ずみを悪化させないためには、バストに合ったサイズを選び、バストトップへの刺激を最小限にすることが大事です!
    バストのサイズは気づかないうちに変わっています。
    自分で測っても合っているか分からないという方は、下着を買い替える際に、
    都度店員さんに測ってもらうことをオススメします!
    まずは下着のサイズの見直しから始めてみてはいかがでしょうか?
  • 美白クリームを使う
    デリケート部分にも使用できるクリームや美容液を使用しましょう!
    オススメはアルブチンやトラネキサム酸といった美容成分入っているものがオススメです。

あなたもバストトップケアをしていい女を目指そう

あなたもバストトップケアをしていい女を目指そう
バストトップの黒ずみを悪化させないためには
バストトップに刺激を与えないように生活することが一番です!
これらのことを心がけあなたも美しいバストを目指しましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧