良質な睡眠がバストアップに効果的!?

バストの構造

みなさん最近よく眠れていますか?
お仕事や家事、学業が忙しくて、睡眠時間を削ってしまっているなんてことはないでしょうか?(´・_・`)

日本人の睡眠時間は世界でもワーストクラスと言われているほど!
特に女性の方が睡眠不足だというデータもあるのです。

睡眠は美容だけでなく、バストアップにも効果があります。
効率的にバストアップを目指していただける様に、今回は睡眠とバストアップについて調べました!

育乳のゴールデンタイムって?

このように女性ホルモンは夜の睡眠時間22〜2時頃が最も活発に分泌される時間帯と言われています。
細胞の修復をサポートして身体中に栄養を運ぶ動きが活発化するため、この時間帯に熟睡できると、より育乳しやすくなります。

良質な睡眠が大事?

良質な睡眠とは、単に長時間寝るということではなく、入眠してから最初の90分でいかに深い眠りに入れるかどうかです!リラックスして熟睡できる状態がホルモンバランスを整えてバストアップに役立ちます。

ダメージ修復・身体作りは生命維持に必要な部分から進むので、バストアップは後回しとなりがち。ですので、ただ単にゴールデンタイムに寝てればいいという訳ではなく、良質な睡眠を取らなければ、バストにまで栄養は行き渡らないのです!

良質な睡眠をとるには

・寝室の湿度は50パーセントをキープ

夏場は除湿機、冬場は加湿器を使用することをオススメします。エアコンをつける際は乾燥に要注意です!

・眠る前のカフェイン、タバコを控える

目が冴えてしまうので控えましょう。
冷たい飲み物も胃腸に負担が大きいのでNG×
温かいものが欲しくなったら、ホットミルクがおすすめです!

・ぬるめのお湯でリラックス

熱いお湯に長く入ることは体の覚醒を誘ってしまうため、就寝に必要な体温変化を得にくくなってしまいます。38度ほどのお湯に5分から30分浸かって、体をじっくり温めましょう!

・就寝3時間前には夕食を済ませる

就寝時には、消化活動が終わっていることが理想です!
食べた後すぐに寝てしまうと、体は消化活動を優先するため内臓が休息する時間が短くなります。どうしてもという時は、消化のいいものを少量取るようにしましょう!

寝るときの体勢も要注意!?

良質な睡眠でバストアップを

良質な睡眠は美容にもバストにも欠かせないものだとお分かりいただけたでしょうか?
自分なりに良質な睡眠ができる条件を見つけて、効率的にバストアップを目指しましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧