ピラティスでキレイになる秘訣

バストに良いトレーニング

ピラティスって?

ピラティスは身体を整えてくれるエクササイズです。
お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動します。

バストアップに効果的というのも、バストそのものを大きくするわけではなく、全身の骨格、筋肉のバランスを整えることによってバストを本来の位置に戻し、形を整えて美しいバストになるということなのです。

その中でも、バストの土台となっている大胸筋をトレーニングすることでバストアップ効果が期待できます。

ピラティスとヨガの違いって?

〈ヨガ〉腹式呼吸

腹式呼吸は副交感神経が優位になるので、リラックス効果が期待できる呼吸法です。ポーズをとって呼吸をします。瞑想があり、自然への感謝、自分を見つめ直すスピリチュアルな時間があります。

〈ピラティス〉胸式呼吸

胸式呼吸は交感神経が優位になるので、頭がスッキリとして、適度な緊張感を得ることでイキイキとした活発的な状態へと導かれます。

また、ピラティスは見えない部分の骨や筋肉を意識して、想像しながら行うことが大切です。ヨガのようにポーズをとって動きが止まることはありません。スローモーションでも常に体を動かし続けます。

ヨガとピラティスは似ているようで、全く真逆の効果を持っているのです!

ピラティスの効果

・体幹(インナーマッスル)が鍛えられる

体幹とは筋トレして鍛えられる表層の筋肉ではなく、深層部にある小さな筋肉のことをいいます。体幹を鍛えると、代謝促進、関節の位置が整うなどの効果があります。

・姿勢が美しくなる

身体を正しい姿勢にして安定させる効果があります。怪我や悪い姿勢、生活習慣が原因で起こった筋肉バランスの乱れを修正してくれます!

また、姿勢が良くなると肩こりが改善し血流が良くなります。その為、バストに栄養が行き届きやすくなりバストアップ効果も期待できるのです!

・基礎代謝がアップ↑

消費エネルギーが増えて体脂肪が燃えやすくなります!ダイエットにも最適!

バストアップ効果が期待できる大胸筋を鍛えるピラティス

〈プッシュアップ〉

  1. うつ伏せに寝て、手のひらを顔の横に
  2. 息を吐いたり吸ったりしながら、肘を伸ばして床を押して上体を起こす
  3. 肘を曲げて胸が床につかないように下がる

この動作を2〜3回繰り返し行ってください。
腕の力が弱い人は、膝をついて行ってもOK!

あなたもピラティスデビューしてみませんか?

ピラティスは自分の身体をよく理解できるエクササイズです。
身体のバランスを整えることは、バストアップにも健康にも効果的です。
あなたもピラティスを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧