バストアップ鍋で心も身体も温まろう

バストに良い食事

冬といえば…
みなさん何を思い浮かべますか?

私はコタツに鍋!
これに限ります!

ヌクヌクしながら、あったか〜い鍋を家族や友人、恋人などと食べるのは
至福のひとときですよね(^_^)

鍋に入っている野菜や食材は、バストアップ効果が期待できるものが沢山!

今回は是非鍋に入れて欲しい食材とその効能をご紹介したいと思います!

鍋に入れて欲しい!オススメ食材!

・キャベツ

キャベツに含まれている「ボロン」というミネラルが、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活発にしてくれます。女性ホルモンの分泌が促進されると、女性らしいふっくらとした体つきになっていくので、バストアップに効果的なんです!

また、肌荒れ予防、精神安定、更年期障害にも効果的なので、美容、健康にとっても◎

・高野豆腐

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれている為、バストアップに効果的です!

他にも、お肌の調子を整えて、お肌に潤いやハリを与えるという働きもあります!
美肌効果絶大です!

もちろん、高野豆腐に限らず生の豆腐や大豆製品も大豆イソフラボンが含まれているので料理に合った食材を選びましょう!

・牡蠣

海のミルクと呼ばれ滋養強壮や疲労回復に良いと有名です。
牡蠣には亜鉛がたくさん含まれています。
亜鉛にはホルモンの合成を活発化する働きと共に、女性ホルモンの働きを助ける働きもあります。

女性ホルモンの働きを活発にしてくれるので、バストアップ効果が期待できるんですね!

・鶏肉

鶏肉に含まれているタンパク質が、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。
また、筋肉を作る元になる成分でもあるので、胸を支えている大胸筋にしっかり筋肉がつくとバストの下垂を防いで、ふっくらバストを保ってくれます!

アブラナ科野菜に注意!

アブラナ科野菜は、白菜や大根、カブ、ブロッコリーなどが挙げられます。
このアブラナ科の野菜は「インドール」という成分が含まれていて、女性ホルモンの分泌を抑制する働きを持っているのです!

しかし、「インドール」は熱に弱いという性質を持っています。
鍋に入れて食べるのには問題なさそうですね!

生で食べる機会がある際は、摂取する量に注意しましょう。

豆乳鍋は効果絶大!


先ほどお伝えした通り、大豆製品はバストアップに効果がある事で有名ですよね!
特に豆乳は、大豆イソフラボンの量が豊富です。
しかし、ずっと豆乳を飲むのは飽きてしまいますよね。

そこで、豆乳鍋にチャレンジ!
味噌風味にしたり、中華スープ風にしたり、簡単にアレンジが可能です!!

自分のお気に入りアレンジを見つけて、無理なく摂取できると◎

あなたも鍋でバストアップチャレンジ!

食材を少し工夫すれば、バストアップ効果が期待できる鍋に変身しちゃうなんて、ステキですよね!
友達や家族と暖かい部屋で美味しく鍋を食べながら、バストアップ効果を狙っちゃいましょう(^∇^)

ピックアップ記事

関連記事一覧