【バストダウンに注意】ダイエットでバストダウンしない為の方法

バストに良いトレーニング

みなさん1度はダイエットしなきゃ!と試みたことありますよね?!
いざダイエットを始めたら、バストの脂肪まで落ちちゃった…なんて経験はないでしょうか?

そこで今回はバストをキープしたまま、健康的に痩せられる方法をご紹介したいと思います!

なんでバストの脂肪が落ちてしまうの??

バストは柔らかい脂肪でできています。
太ももなどについているお肉は、セルライト化して硬くなり落ちにくいのですが、柔らかい脂肪は落ちやすくなっているのです!

また、ダイエットによる女性ホルモンの減少、栄養不足なども原因の一つです。
ダイエットの際はこれらのことを意識し、バストを残すダイエット方法を考えなければいけません!

大胸筋を鍛えて痩せないバストに

バストを痩せにくくさせるには、土台に筋肉が必要です。
ダイエット中は、脂肪と共に筋肉も一緒に落ちてしまうことがほとんど。
バストを支えてくれている大胸筋を意識的に鍛えることで、バストダウンを防げます!

筋肉があることで血行が良くなり、胸に栄養が行き届くという意味でもバストアップに繋がります!

大胸筋を鍛えるには、合掌ポーズが効果的です!

〜合掌ポーズのやり方〜

  1. 姿勢を良くして胸の前で手を合わせる
  2. 肘は直角に、腕は水平になるようにする
  3. 息をゆっくり吐きながら、手のひらを押し合う(15秒くらい)
  4. 力を緩める

これを1日に5回×3セット行うと◎

運動するときはスポーツブラがマスト!

効率よく痩せるにはジョギングやウォーキングなど、胸が揺れる有酸素運動を行う必要があります。しかし、バストが揺れることで、どんどん脂肪が落ちていってしまうのです。そのため、バストをしっかり固定してくれるスポーツブラを着用して行いましょう!

しっかり胸をカバーしてくれるので、運動による揺れを抑えてくれます。

ダイエットは無理なく自分のペースで

ダイエットを頑張っても、バストの脂肪ばかり落ちてしまったらガッカリですよね…
バストの脂肪が落ちてしまわない様に対策をしながら、無理なくダイエットを行うことが大切です!

ピックアップ記事

関連記事一覧