バストに良い食事とは?

バストに良い食事

みなさんはバストアップに良いと言われてい食事って何が思いつきますでしょうか?
豆乳?スーパーフルーツ?色々ありすぎて悩みますよね。
今日はバストアップに良いと言われている食材を紹介していきます。

バストアップにいい食べ物って本当にあるの?

バストに良い食べ物の前に、まずはバストアップの仕組みをお伝えせねばなりません。
バストは脂肪が約90%、乳腺が約10%という構造でできています。
一見してみると「脂肪を増やせばいいじゃない!」と思ってしまいますが、胸の脂肪だけ増やすなんて都合の良いことができれば、誰も困りません笑

実はバストアップのキーになるのは残り10%の「乳腺」の方なんです。

脂肪には乳腺を守る働きがあり、乳腺が発達してくると脂肪が増える仕組みになっているんです。

すなわち・・・
乳腺を育てる→バストアップに!
という仕組みになっているんですね。

乳腺を発育させる食べ物ってなんでしょうか?

女性の美容をサポートしてくれるのがみなさんご存知の女性ホルモン。
そしてこの女性ホルモンの元になるのが「エストロゲン」です。
エストロゲンには乳腺を発達させる働きも。
そのため、エストロゲンと似たような作用をするものを摂取することでバストアップが期待できます!

それでは、早速エストロゲンを豊富に含む食べ物を紹介致します!

大豆イソフラボン

これは言うまでもなく有名ですね!笑
大豆イソフラボンにはエストロゲンと似た作用があります。
先ほどご紹介したように、エストロゲンは乳腺の発育をサポートしてくれるんです。

大豆イソフラボンが含まれる食品は?

  • 納豆
  • 豆腐
  • きなこ
  • お味噌
  • 豆乳

日常生活でどれも取り入れることは簡単ですが、やはりおすすめは豆乳!
コンビニで100円少しで売っているし最近の豆乳は飲みやすく、美味しくなっていますから。
ただし、摂りすぎには注意です!
過剰摂取はホルモンのバランスを崩してしまい、体調が悪くなてしまうことも・・・

大豆イソフラボンの適量って?

大豆イソフラボンの1日の目安摂取量は200mlです。
そしてこちらは無調整の豆乳の場合です。
コップ2杯分くらいまでが適量と覚えてくださいね☆

ピックアップ記事

関連記事一覧